So-net無料ブログ作成
ディスコースマーカーの考え方 ブログトップ

パラグラフリーディング&ディスコースマーカーとは [ディスコースマーカーの考え方]

こんにちは

 風間です。

今日はディスコースマーカーパラグラフリーディングについて

考えてみたいと思います。

 

簡単な英文ならいいのだけれど、



ちょっと難しく書かれていると、なかなか読めない人って多いですね。



こんな私も、高校になるとまったく英文が読めなくなった一人です。



まだ11文の短文ならいいのですが、



長くなるとまったく手が出ない。



こんな経験がある人は多いのではないでしょうか。



 



でもちょっと待って!!!



本当に「11文の英文を読める?」のでしょうか。



完全でなくてもいいですが、80~90%くらいは



読めますか。本当に意味が分かってますか。(別に嫌味ではないです)



 



わからなくなったときに分析する力はありますか。



わからなくなった英文に対して意味を考えようと



する方法論はありますか。

 



これがないと、いくら長文の読解方法を勉強しようと



思っても、結局は長文読解に取り組もうと思っても



なかなか先に進みません。この辺を自分でしっかりと



取り組んでください。さもないと、ディスコースマーカーも

 

 意味のない技術になってしまいますから。



 

つづきはこちらからどうぞ☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ディスコースマーカーの実践2(速単必修編 ) [ディスコースマーカーの考え方]

どうも風間です。

今日はディスコースマーカーの実践を簡単な教材をもとにしてやっていきたいと思います。

仕様教材は『速読英単語必修編』です。

さあ課題英文は以下となります。

5分間で読んで、何に注意するか考えてから、解説に入ってください。

では開始です。



02



 

 The word “drug” means anything that, even in small amounts, produces

changes in the body, the mind, or both. This definition, however, does not

clearly separate drugs from what we usually think of as food. The difference

 between a drug and a poison is also unclear. All drugs become poisons in

large amounts, and many poisons are useful drugs in carefully controlled

amounts. Is alcohol, for instance, a food, a drug, or a poison? It can be any

of the three, depending on how we use it.



簡単ですが、しっかりともっと難解な英文を読むことを想定して、丁寧に確認してください。

続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ディスコースマーカーの実践1(速単必修編) [ディスコースマーカーの考え方]



どうも風間です。

英語の長文読解を考える上で、ディスコースマーカーの理解は外せません。

ディスコースマーカーの考え方を意識して、どれだけ続くかわからないが、

既存テキストを利用して、ディスコースマーカーについて考えてみたいと

思っています。



みなさんも知っていると思いますが、ディスコースマーカーをしっかりと

考えながら英文読解の手助けにすることはすごく大切な発想です。





ただし、ディスコースマーカーを理解することと、ディスコースマーカー

を知っていることは全く別の次元ですので、しっかりと理解しきってしま

うことが大切ですね。





理解しきってしまうと言いましたが、別に100%の理解なんて目指さな

くてもいいんです。理解しようというその姿勢が英文読解を早くすること

になるのですから。





単に英語が速く読めるの単なる速読もどきではなく、理解を伴った速読を

目指していくことが大切なのです。





分かりますか?この両者の違いが。

わかりますか?





まあわからなくても少しずつわかっていくと思いますから、しっかりと

のブログで読み方の練習してください。

もし、まだ私のブログの中にある「ディスコースマーカーの考察」を

読んでいない人は、それに目を通しておいてください。

そのあとで、再度戻ってこの実践編1にチャレンジしてください。

では。



つづきはこちらから☞


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ディスコースマーカー練習問題ー1(2006) 改訂1 [ディスコースマーカーの考え方]



みなさんこんにちは!

早慶難関国公立の英語攻略!イングリッシュバトルです。

今日はディスコースマーカーの演習をしてみましょう。

 センター試験の過去問なのできっと問題がないと思います。

 ではチャレンジしてみましょう。



【1】 2006年度 本試験 英語【筆記】 第3問 A





A 次の文章中の  26    27  に入れるのに最も適当な語句を,それぞれ以下ののうちから一つずつ選べ。



☞続きはこちらから・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ディスコースマーカー利用で早慶&難関大突破:ディスコースマーカーの理解 [ディスコースマーカーの考え方]

こんにちは!

早慶&難関国公立大学の英語攻略!

イングリッシュバトルの時間です。

今日もよろしくお願いいたします。

  今日はディスコースマーカー 

について簡単に再確認していきたいと思います。

 その前に、 

さあ、センター試験も迫ってきました。 

あと40日(記事作成当時)とちょっとですね。

センター試験の勉強も私立国立の勉強も準備はいいでしょうか。

私の予備校のクラスでも推薦(指定校・公募・AOなど)組が

合格を勝ち取ってきています。

  早稲田大学(5)、首都大学、東北大学、群馬大学(医)、宇都宮大学、新潟大学、

北里大学(医・薬)、星薬科大学、学習院大学(2)などです。

 全体的には、一般入試で攻める生徒が多いので、推薦は少ないですね。

でも、そうした生徒もまだ合格を勝ち取った後に勉強を継続して通ってきてくれて

います。偉いですね。頭が下がります。

 あなたも、ぜひ第一志望に受かって笑顔で4月を迎えてください。

☞続きはこちらから・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

英文読解と接続語・ディスコースマーカー [ディスコースマーカーの考え方]

ディスコース・マーカーについての考察」

みなさんこんにちは!

風間です。

 

今日も「早慶&難関国公立大に受かる・わかる英語」の時間です。

 

今日のテーマは、前回に引き続いて「ディスコース・マーカー」についてです。

 

(ありがとうございます。この記事2万人を超える人に見てもらいました。) 

 

ディスコースマーカーってどういう意味なんでしょうか。どういうことなんでしょうか。?

 

 

 

 

早慶のみならず、東大、京大、一橋、東京外大、横国、千葉、東北、大阪、神戸などなど

 

どこの英語もこのディスコース・マーカーが使って英語が書かれています。

 

しっかりと、把握して、英文読解を少しでも楽にしておきましょう。

 

ディスコースマーカー英文読解のポイントです!

 

以下のディスコースマーカーについて説明を加えていきたいと思います。


(今後徐々に変化していきます)

 

 

早慶難関大学に受かるためには、このディスコースマーカーに慣れることが

 

必須ですから、しっかりとやってください。

 

  ただし、

 

ディスコースマーカーをただ知っているだけでは、

英語は読めません。これをしっかりとわかっていてください。

基礎力がなければ技術を知っていても読めません。

 

  このディスコースマーカーを中心に、書いている人が読んでいる人に

 

  自分の言いたいことを伝える目印です。言いたいことを勘違いしないで、的確に

 

  自分の言いたいゴール、目的地にたどり着かせる指標です。車でいえば、交通標識

 

  だったり、カーナビだったり、山登りだったら、地図であったりします。

 

 

   当然、必ずしもディスコースマーカ―がなければ、自分の主張を相手に伝えられないか

 

  というと、そうではなく、相手に誤解が生じなければ、ディスコースマーカ―はなくても

 

  問題はありません。すべての英文にディスコースマーカ―を書いたら、かえって煩雑で

 

  読みにくくなってしまいます。 

 

   しかし、ディスコースマーカ―を適宜配置することで、わかりやすく、自分の主張を

 

  理解してもらい、納得してもらうことが、書き手の考えていることです。

 

   「ワンパラグラフ・ワンアイディア」をいかにスマートに示すには、パラグラフの最初

 

  などにトピックセンテンスを配置して、パラグラフの方向性を示唆します。それを理解して

 

  もらうために、様々なディスコースマーカ―(接続語)を用いて英語を書きます。

 

  ディスコースマーカーは読み手に理解してもらうための道しるべなのです。ですから

 

  ディスコースマーカ―を学ぶということは、書き手の主張をくみ取ることが目的で

 

  あって、学ぶことが目的ではないので、その点を勘違いしてはいけません。

 

 

   常に、パラグラフの論理構成を考えながら、次はどんな展開になるのかを予想して

 

  英文を読んでいくことが君には求められています。一つ一つディスコースマーカ―

 

  特徴を習得することを目標に、最終的には長文で「言いたいことを把握する」こと

 

  を目的にして勉強してください。

 

 

   では次に行きましょうか。

 

 

続きはこちらから☞


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
ディスコースマーカーの考え方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。